トリイミュージック

3月15日(日)平和堂あどがわ店チャレンジコンサートは、コロナウィルス感染拡大防止の観点から、延期となりました。(2/28)

 

 

第27回ピアノ・エレクトーンチャレンジコンサート

3月15日平和堂安曇川店チャレンジコンサートは、コロナウィルス感染拡大防止の観点から、中止となりました。(2/28)

2020年5月17日(日) 平和堂和邇店
13:00スタート予定
お申込みは、0120-808-529 トリイミュージック、またはご担当の先生まで

4・5歳のヤマハ音楽教室「幼児科」の生徒様もソロ演奏で出演予定

チャレンジコンサートとは

チャレンジコンサートとは、音楽ホールでの発表会等とは少し違う、通りがかりの方までが聴衆となるようなオープンで気軽に参加できる街角ステージ発表会のことです。

 

チャレンジコンサートの特長

チャレンジコンサートの出演料は、ワンステージわずか500円。演奏を録音したCDが参加記念品です。
演奏の途中に館内放送が鳴ったり、買い物袋をさげたお客様がすぐそばを通ったり、ザワザワとした環境で演奏するのは、ホールとはまた違う趣があり、かえって緊張しない、気軽に参加できると好評です。

人前で演奏したい方なら何方でも参加できるチャレンジコンサート。
これまで26回、延べ出演者数1,000名の中には、2歳児さんの歌、3歳児のピアノをはじめ、フルート、バイオリン、クラシックギター、よし笛などバラエティーに富んだ楽器もたくさん参加してくださいました。

チャレンジコンサート出演者のご感想

チャレンジコンサートのスケジュール

チャレンジコンサートは、大津北、今津あわせて年間4回開催しています。

5月 平和堂和邇店
7月 近江今津名小路夏祭り
11月 平和堂和邇店

※都合により日程が変更になる場合がございます。参加希望者には詳細をお知らせします。詳しくはお問合せ下さい。

チャレンジコンサートの意義

発表会やコンクール。ピアノやエレクトーンなど音楽を人前で披露するステージは、1年に1度か2度という方がほとんどなのではないでしょうか。

例えば野球やサッカーは、公式戦以外にも草試合、練習試合が毎週のように行われています。試合でヒットを打ちたいから、ゴールを決めたいから毎日頑張って練習をするのです。

音楽は練習を披露する場がスポーツなどに比べてとても少ないと思います。そこで気軽に参加できるチャレンジコンサートが生まれました。そしてわずか5,6年の間に1,000名以上の参加者に支持され、きっとこれからも続いていくことと思います。

また、発表会などは、1年のレッスンの成果を発表する場ですから、ご来場者はご家族がほとんどですが、商業施設やお祭りで行われるチャレンジコンサートは、不特定多数のお客様の前で演奏します。


通りすがりのお客さまが、頑張って演奏する小さい子供にかけ値無く、惜しみなくおくってくれる拍手は、自分の演奏が家族以外にも喜ばれるんだという実感を子供に与えます。

このような体験からプロを目指す演奏家も登場します。実際、チャレンジコンサートの出演者の中に、ショパンコンクールにトライされた方もいらっしゃいます。

チャレンジコンサートに参加してみませんか?

チャレンジコンサートには、出演数ランキングがあり、中には26回のうち、18回、19回と出ていただく方もいらっしゃいます。一度人前で演奏する楽しさを味わうと、次も、また次もという気持ちが湧くようです。

  

人前で演奏したい方ならどなたでも参加できます。エレクトーンでは、レッスンを始めた次の週に出演することも可能です。ピアノを習い始めたばかりの大人の方もご出演いただけます。これまでの最高齢は76歳です。親子でも参加できます。

 

チャレンジコンサートにご興味がお有りでしたら是非お問合せ下さい。出演者が主役のチャレンジコンサート。お待ちしております。

インターネットでのお問い合わせはこちら|コンタクトフォーム