トリイミュージック

とても小さな部品ですが、人間でいうなら関節部分。こんなふうにピンが錆びて動きが悪くなっているとまともな演奏は不可能です。

このピアノではここのセンターピンをすべてトルク調整しながら新品に交換。

ハンマーファイリングと針刺しで改めての音づくり。

音のブレーキ役のダンパーを一旦全部外してメンテナンス後、一斉に音が止音するように取付調整。 ↑という三大メニューを中心に、他にも色々アクションや鍵盤周りのメンテナンスと調整を行ってから調律しました。

弾きこごちはもちろんですが、出てくる音もずいぶん変わります。オーナー様に喜んでいただき私達もとても嬉しい。