トリイミュージック

❝耳の力❞がもっとも伸びるこの時期に演奏表現のベースなる音楽基礎力(音感)を養います。

 

幼児科では「楽譜に親しむこと」を優先に考えています。幼児科のレッスンは、聴いて歌って弾いたものを、最後に楽譜で確認することを基本としています。ただの記号として音符を読むのではなく、音読みや音符を指で追いながら、音楽と楽譜と一致させることを通して、楽しく「読む(見る)」ことへの興味付けをおこないます。楽譜が読めるようになるまでに少し時間はかかりますが、読譜力は着実に身についていきます。児童期に入ると、だんだん音と音符の関係を理解し、「自分で読んでみよう」という意思が芽生えてきます。

 

 

正しい音感を育てる、子供のためのヤマハ音楽教室の内容はこちら

大津市北部・高島市のヤマハ音楽教室幼児科は、こちらの3会場で無料体験教室を実施中です。

大津わにセンター 今津センター サウンドステーションあどがわ