トリイミュージック

成人を過ぎた娘が、
ヤマハに通っていたのは、
もう随分前のことです。

 

親子同伴レッスンだから、
母である私の負担も決して無かったわけではありませんが、
今思えば、
仕事が多忙で、すれ違い気味の
私たち親子にとって貴重な時間でもありました。

最近、私がピアノをはじめたんです。

思えば子供の頃、
練習が嫌で早くにやめてしまいましたが、
やっぱりピアノが弾けると楽しいじゃないですか。
娘が弾いていたピアノも有りましたから。

でもやっぱり、ピアノは簡単ではありません。

 

先日の休日。
練習を始めた時にこんな事が・・・。

 

同じリビングでyoutubeを見ていた娘から、

「左手の小指の音が間違ってる!」

・・と、ダメ出しが入りました。

 

 

離れたテーブルにいて、どうして私が間違った音に気づくんだろう?

 

音の違いだけならまだしも、
右手の中指が・・とか、
左手の小指とか、
見ないのにどうしてわかるんだろう?

 

下手くそなりにも、
両手10本の指を使って
たくさんの音を同時に出している中で
どうして間違った一音だけが
分かるのだろう?

高島市・大津市の楽器店、音楽教室|株式会社トリイ

恥ずかしながら、私は
自分の間違った音に
気づけません。

 

「どうしてわかるの?」

 

と、娘に聞くと、

 

「音の響きが汚いから。」

 

と、

私にわからないような返事
しか返ってきません。

 

 

でも、娘が指摘してくれるととても助かります。

 

習って分かったことですが、
自分で間違った音に気づけないと、
ものすごく
不安になるんです。

 

合っているのか、違うのか
判断が出来ないまま
練習を続けるのは、
とてもストレスです。

 

そんな状態でレッスンに行き、
先生に同じ間違いを指摘され続けると、
やはり
自信を失っていきます。

 

(やっぱり娘、耳だけは良いんだなぁ~。)

 

決して
練習好きなわけでは無かった娘ですが、
ヤマハに通わせたおかげで
聴音(音当て)は得意でした。

プリキュアとかジブリや
ディスニー映画のBGMも、
聴いただけで
楽譜が無くても
耳コピで
ピアノが弾けたんです。

 

私からは想像もつきません。

 

折角、
そんな能力があるのだから
これから先、娘がまた、
ピアノに向かう日が来れば良いのになと、
正直思いますが、

身についた
音感は一生物なので、
とりあえず
親の責務は果たせた
かなと思います。

ヤマハ中古アップライトピアノ鍵盤

今頃になってですが、
娘を
ヤマハに通わせて
良かったです。

 

私もピアノ頑張ります。

(9歳以降は音感は
身につかないそうなので
望み薄ですが・・・泣)

 

※写真はイメージです。

娘さんを通わせていたのは、このレッスン

音感がつくと、子供にどんなメリットがあるの?